青森、下北を発ち久々の都会、八戸

2016/09/26
北海道東北旅行の3日目、
青森県の恐山を後にしました。


恐山からむつ市内へのバスに乗っている途中、
時折携帯が圏外になりました。

そうそう、下北交通のバスは、大畑駅やバスターミナルでは、列車のような運用をしています。
~番ホーム(って言ってたかな?~番乗り場だったかも?)から、~行きが発車します、というアナウンスがされます。

むつ市内でバスを降りました。
下北交通の場合、
宿泊地ホテルユニサイトむつの最寄は、
「消防署前」の停留所です。

宿に預けてあった荷物を回収しました。
さて、ここから下北駅へ行きたいのですが、
むつ市は中心部と駅が離れている上に、バスの本数が少ないです。
なので、タクシーを使ってしまいました。

今回は下北駅近くに宿泊した方が、
実は良かったのかもしれません。
郊外型店舗は下北駅の方が近いですし、
靴を買ったお店も若干近いです。

とはいえ、むつ市中心部やバスターミナルの昭和感を感じられたのも、
良かったと思います。

あともう一点、
大湊駅へも行きたかったかもです。
本州最北端は下北駅ですが、
大湊線の終点は大湊駅なので。

下北駅に到着しました。


ここから列車です。
下北駅を14:09に発車しました。
そのまま青い森鉄道に乗り入れます。

15:53、八戸に到着しました。
乗り換えまして、15:58に八戸を発ち、16:06に本八戸へ到着しました。

駅にエレベーターがなく、重い荷物を転がし困っている外国人さんがいました。
一緒に荷物を持って階段を下りました。
というか、妙に外国人観光客が多いんです、西洋人が。

駅。

さて、八戸は、八戸駅以外に本八戸駅がある上に、
中心部は本八戸から徒歩15分ぐらいという、なかなかな場所です。

ホテルにチェックイン。
ダイワロイネットホテルです。
ツインです。

久々に都会に来たなーという感じがします。


ホテルのレストランにて夕食をとり、
短いですが今日は終了です。