【在宅勤務】HDMIマトリクススイッチで、ケーブル繋ぎ替えから解放

最近購入して、良かったものについてです。
1つはHDMIマトリクススイッチ、もう1つはノートPCスタンドです。

HDMIマトリクススイッチ

HDMIマトリクススイッチ

まず、HDMIマトリクススイッチとは何かについてです。

PCが2台、モニターが2台あり、

PC(A)—モニター(A)
PC(B)—モニター(B)

PC(A)—モニター(B)
PC(B)—モニター(A)

のように、場合によって繋ぎ変えたいことがあるとします。

頻度が少なければ、繋ぎ変えればいいのですが、
頻度が高いと、面倒、あと抜き差しによる耐久性が不安です。

そのような場合に、
出力先モニターを変えたり、
2つに複製して出力したりができる機器です。

機器の存在自体は知っていましたが、
不具合のレビューがそれなりにあったり、
単なる切り替え機よりも高額だったりするので、
本当に欲しいと思うまで寝かせていました。

で、本当に欲しいと思う時が来たので入手しました。

結果、同じような悩みがあるならば、
大変おすすめできるものでした。

まだ耐久性はわかりませんが、
もともと画質にあまりこだわりもなく、
問題なく使えています。

ノートPCスタンド

私は、ノートPCをノートPCとして使わず、
マウス、キーボード、モニターをつないで使います。

そのため、クラムシェルで使えると良いのですが、
会社貸与のシンクライアント端末は、
蓋を閉じるとシャットダウンされます。
また、設定がふさがれていました。

開いた状態で机の上に置くのは、邪魔です。
しかしモニターの後ろには、開いておけるほどスペースがありません。
微妙に開いて立てかけておくのは、さすがに安定せず。

そこで、わりと急な角度で設置できるノートPCスタンドを導入。
モニターの裏に設置しました。

いい感じに収まってくれて、邪魔なものが机上から1つ消えてくれました。