那智の滝は午前中、早めに行くのがおすすめです

2015/05/01
紀伊半島旅行の3日目、
那智勝浦町のホテルからです。


朝は予定よりも早起きしました。

紀伊勝浦駅です。

バス営業所にて、バスの往復割引乗車券を購入しました。
そして予定よりも早く、9時前のバス(※)に乗ります。
※Bloggerでは09:30と書きましたが、これは予定であり、実際には1本前に乗っていました。
ダイヤが変わっているため正確な時刻は不明ですが、現行ダイヤでは08:55です。

これは誤りで、当時の予定や記録を確認したところ、
もともとの予定が10:25発のところ、09:30発に乗ったようでした。

車内ではドイツ語が聞こえてきました。

09:14(現行ダイヤ)09:49、大門坂に到着。下車します。

ここからは、ひたすら上ります。




もうね、普段運動していないので、なかなかしんどいです。
ようやく終わったかな?と思ったら、

まだ階段が続きます。

着きました。
那智大社!
まだ階段があるけど!




眺め!
那智の滝もここから見えます。(写真には写っていません)

胎内くぐりはやっていません。

こちらは青岸渡寺です。

ここからは滝を目指します。

ちなみに、今回のために歩きやすい靴を購入しました。
見た目がちょっと好きではないですが、
那智大社から那智の滝へ徒歩で行く場合、足元の良くない道を通るので、
歩きやすい靴は必要です。

三重塔です。
滝までもうすぐ。

ついたー。

ちなみにここから先も、歩きにくい道なので要注意です。

ということで、ようやくついたー。

更に滝へ近づいてまいります。



しばしぼーっとしていました。

那智の滝前を11:46(当時のダイヤ)に発車するバスに乗りました。
勝浦駅には12:10に到着です。
すれ違った那智山行きのバスを見ると混雑していたので、早めの移動が良いです。

ちなみに、那智の滝のバス往復割引乗車券については、確実に購入した方が良いです。
単純に往復するだけでも安いですし、大門坂から那智山間は乗り降り自由です。

ホテルから荷物を回収し、今度は電車に乗ります。
そうそう、紀勢本線のJR西日本部分(新宮以西)は、電車です。
電化されています。

12:41発、串本行きです。

天気も良く、きれいな海が見えました。