福井で再びソースカツ丼を食べ、うっかり金沢に寄りつつ東京へ

2018/10/08(月)
東尋坊から福井駅に戻ってきました。


とりあえず昼食にします。
福井放送会館にある、吉ちょうへ行きました。
わかりづらいですが地下にあります。

またもやソースカツ丼とおろしそばです。
こちらのお店にはその他に大盛メニューもあります。

食後はとりあえずうろつきます。


福井城址です。



福井駅前の恐竜たちです。

そういえば、この日は最高気温が25度を下回っており、朝晩なんかは涼しいであろうと思い、
ロングカーディガンを着ていました。
しかし、天気が良くて暑く、正直いらなかったです。


近くの交差点。

さて、計画を立てて来ていれば他にも周れるでしょうが、
突発的にやってきて下調べが足りず、何をしようか迷います。
私は外での調べごとが苦手です。

復路は金沢経由だと決めていたので、
福井を去り、途中下車しながら帰ろうと思いました。
福井駅へ向かいます。

3連休の最終日ということもあり、金沢から先の新幹線は空きが少なくなっています。
金沢で乗り継ぎ時間が長くなっても良いので、金沢までの特急券とそこから先の新幹線指定席特急券を購入したいのですが、
券売機でのうまい買い方がわかりません。
そのため窓口へ行きました。
・金沢経由で東京まで
・金沢における乗り継ぎ時間が長くなっても良いので、新幹線はグリーンまたはグランクラス
・福井は次の特急で出る
という、今思えば新幹線の時間に合わせて福井を発った方が良かったかな、な買い方をしました。
いずれにせよ富山や石川には別途行きますし。

結果として、
15:01福井発の特急しらさぎ55号、17:07金沢発の新幹線かがやき532号グランクラスを確保しました。
グランクラスは残1席だったそうです。

福井駅内のコンビニでお土産と飲み物を購入し、改札内に入ります。

こちらが乗るしらさぎ号です。


金沢からの新幹線特急券。


ということで金沢に到着し、いったん改札を出ました。


金沢駅の特徴的な鼓門です。


ようこそ金沢へ。
ちっちゃい噴水で文字を表現していました。

1時間ほどですが、行けるだけ行ってみましょう。


駅の正面にある通りを歩いてきます。
福井と比較しても外国人観光客は多いです。

途中で近江町市場を通り抜け、

金沢城公園の黒門口までやってきました。


堀では釣り?をしていたようです。

時間の関係上、これから駅に戻ります。


すぐ近くにある尾崎神社。


金沢駅まで戻ってきました。

お土産でも買おうかなーと思いましたが、
新幹線の発車まであと10分ほどで、
駅のお店は大変混雑をしていたため、
あきらめました。




乗り込みます。


ああ、そういえばおしぼりが使い捨てのやつではないんですね。


ついビールを飲んでしまいました。
ちなみにエビスでした。
普段はほとんど飲みませんが、強いて言うとプレモル派です。


お茶菓子もいただきました。
東北新幹線では富良野メロンのパウンドケーキでしたが、
こちらは芋の入ったパウンドケーキです。

9月に発売されたDIR EN GREYのThe Insulated Worldを訊いたりしつつ、
19:44に東京駅へ到着しました。

ついタクシーに乗りたくなってしまう気持ちを抑え、
電車で家まで帰りました。

このように1泊2日、28時間足らずの突発的な旅行が終わりました。
福井県と石川県に足を踏み入れ、富山県を陸路で通過した結果、
訪問済みページにも記載しましたが、
43都道府県訪問、陸路通過が3県、完全に通ったことがないのは熊本県、となりました。

次にどこへ行くかは決めていません。
ネタは思いついたら溜めて行こうと思います。
海外にも行きたいんですよね。せっかくパスポートも更新しましたし。