大分県佐伯市を訪れます、佐伯駅および周辺の雰囲気

2019年10月、大分県別府市のホテルに宿泊しています。

もくじ

別府から佐伯へ普通電車で

別府駅
別府駅前のホテルに宿泊していました。
朝食はなしで、さくっとチェックアウトします。

別府駅
ピカピカのおじさん、ラグビーワールドカップバージョン。

別府駅のイタトマで朝食にしました。
昨晩ラグビーワールドカップで試合があったということもあり、
西洋人の方が多いです。

別府駅では切符を購入しました。
大分県の東南、佐伯市にある佐伯駅までです。

今回は特急ではなく、普通電車にて参ります。
08:52別府発、10:38佐伯着。
大分駅にて10分ほど停車します。
その間に友人と合流しました。

幸崎駅を出ると、一気に山っぽくなります。
佐志生駅に停車中、景色が山過ぎてびっくりしました。

臼杵駅
臼杵駅の前にある石仏さんも、ラグビーワールドカップ仕様になっていました。

大分県佐伯市の佐伯駅付近

佐伯駅
佐伯駅に到着です。

佐伯駅
この微妙な特産品紹介の看板が良いですね。

佐伯駅
魚の微妙な、なんと言えばいいのだろう、とりあえず展示。

佐伯駅前
駅前の風景です。
この辺りはよくある地方都市(人口一桁万人)です。
中心地は駅前ではありません。
関東を離れるとよくあるものです。

佐伯駅
佐伯駅
駅舎。
1日あたりの乗車人員は1000人を下回りますが、
佐伯市の中心駅であり全列車が止まります。

また、佐伯駅以南は普通列車の本数が非常に少なくなります。
次の大きな駅である宮崎県の延岡駅との間では、
普通列車が1.5往復/日となっています。
特急は多いですが。
あと途中駅までであれば、僅かに本数が増えますが。

佐伯駅付近
駅前の道路を渡ったあたりです。
ああ、こういう建物が街並みの雰囲気を掻き立ててくれます。

この後はいったん海の市場へ行きましたが、そこの画像はありません。