東京発、中国九州旅行(6):一人で由布院の温泉旅館に泊まります

2014/08/22
広島駅からです。

九州新幹線

新幹線に乗りました。
九州新幹線は普通席でも4列なのが凄いです。

初めて新幹線で小倉を越えます。

そして久留米で下車しました。

ここから門司港行きがあるんですね。

ゆふいん

ゆふいんの森が来ました。
これに乗ります。

混んでいます。家族連れがめっちゃ多いです。うるさいです。
あと結構揺れます。

売店でアイスを購入しました。
景色を考慮して座席を選んだものの、
疲れていたせいか眠っちゃいました。

そして、当然のことながら、向かった先は由布院です。
由布市湯布院町です。

そして、当然のことながら、温泉旅館です。

夕食が大広間で、かつ私の席が出入口の真正面だったので、
ちょっと気まずかったです。
豊後牛やらを頂きました。

そしてお風呂。
屋上の露天に入ります。
この宿は少し辺鄙な場所にあるのですが、その分、開放的でした。
また、規模が小さいからか貸切状態。
星を眺めつつ、独り占めです。

そういえば、他のお客さんで若い人は全員、外国の方々でした。

そうだ、思い出した。
缶コーヒーを自販機で買い、飲んだ後にふと缶底を見たところ、
「140710」の文字。
製造年月日ではありません。賞味期限です。
1ヶ月以上経過しています。
まあ大丈夫でした。