北海道旅行を計画している話の続き

前の記事
↑以来、結局まだ北海道へ行っていません。

乗りたい路線は、ざっくり3つあります。
宗谷本線(特に名寄以北)、石勝線夕張支線、根室本線(特に釧路以東)です。

4日間で計画していましたが、4日間の旅行が年内はできないのではないかと思っています。
3日間なら行けそうです。

前述の区間は、3日間あれば東京との往復を含め可能です。
しかしながら、観光を考慮するとなかなかつらいです。
例えば、釧路の到着が22時、そして翌朝8時には発つことになります。
根室も、納沙布岬に行ったらそれでほぼおしまいになります。
上記については、夕張の滞在時間を12分間にすれば、どちらかを避けることが可能ですが。
また、東から行く場合だと、陽が落ちた後の納沙布岬になります。

となると、あとはどれかを後回しにすることになります。
夕張支線が外せないとなると、
宗谷本線と石勝線(新夕張以東なし)、
または根室本線と石勝線(新夕張以西は計画次第)のどちらかです。
北海道の大きさと、北海道における公共交通機関の不便さ(夕張付近でバスを使おうと思いましたがこれも少ない)
を感じています。

さて、どちらを優先するか迷います。
宗谷本線(名寄以北)と根室本線(釧路以東)は、早急になくなるわけではないと思いますが、
存続が危ぶまれる区間です。
営業係数や赤字額からすると、宗谷本線(名寄以北)の方が危ないです。
ただ、稚内には訪問したことがある一方、根室には(というか釧路にも)訪問したことがありません。
となると、まずは根室本線でしょう。

また、東から行くか西から行くか、これはまだ検討中です。
3日間にすると余裕がありますが、夕張付近は調べる必要があります。
夕張支線は本数が少ない、新夕張に停車するスーパーおおぞらの本数も少ない、夕鉄バスも少ない、
一方で片道バスを絡めると選択肢がそれなりにある、久々に悩む場所です。
やろうと思えば室蘭本線の岩見沢・追分間内一部区間に乗れそうな気もします。

という感じで北海道を検討しています。
ただ、突発的に四国とかに行きそうな気もしますし、
弾丸海外もありかと思っています。
一つ言えるのは、遠くへ行きたいなーということでしょうか。
この間の福井もそんな感じでした。